海と大地と人をつなぐ ニチレイフレッシュ

※画像はイメージです。

私たちが「亜麻仁の恵み®」で
次世代アスリートを応援する理由

キミたち次世代アスリートに必要なもの。
それは「あと少し」を頑張れるあきらめない心、
ゲームやレースをコントロールできる冷静な頭、
そして勝つための強くしなやかな身体。
「亜麻仁の恵み®」は、“未来のために食べる”というコンセプトのもと、
オメガ3系脂肪酸を豊富に含んだ“アマニ”の成分を加えた飼料で育てられたお肉です。
10代・20代という身体づくりが重要な時期だからこそ、
夢や目標に向かって挑戦を続けるからこそ、
未来のためにこの「亜麻仁の恵み®」を食べて欲しい。
私たちが「MIRAI MEAT(ミライ・ミート)」プロジェクトとして、
次世代アスリートをお肉で応援する理由がここにあります。

「亜麻仁の恵み®」はアスリートにオススメしたい!

「亜麻仁の恵み®」はオメガ3系脂肪酸を豊富に含む
“アマニ”
成分を加えた飼料で育てたお肉のこと。
栄養とおいしさのバランスを追求し、
「AskDoctors 医師の確認済み商品」にも認定されており、
アスリートにぜひお勧めしたいお肉です。

「オメガ3系脂肪酸」は体内でつくることができない。

人の身体にとって重要な栄養素である脂肪の中でも、
人の体内でつくることができない必須脂肪酸、特にいま話題のオメガ3系脂肪酸を
バランス良く摂取することは、現代に生きる私たちに大切なことと考えられています。

アスリートコラム

上手にお肉をとって、からだづくりも
疲労回復もしっかり!

“良質のたんぱく質”というフレーズを耳にしたことがありますか?たんぱく質は多数のアミノ酸が組み合わさったもの。そのうち、体内で合成できない「必須アミノ酸」の量とバランスがよく、からだづくりに効率的に利用できる食品のたんぱく質を“良質のたんぱく質”と表現します。お肉は“良質なたんぱく質”をふくむ食品のひとつ。あわせて、ビタミンやミネラルの供給源でもあります。
運動によって筋肉などからだのたんぱく質の分解が進みますが、これをきちんと補修して回復させていくことの積み重ねで、アスリートの強いからだがつくられていきます。ここで重要になってくるのが、十分なエネルギー補給と、“良質のたんぱく質”。たんぱく質は運動直後だけでなく、1日をとおしてコンスタントにとるのがからだづくりの秘訣です。魚や卵、大豆・大豆製品とローテーションしながら、お肉も積極的に活用していきましょう。

たとえば、運動後の夕食にお肉を
食べるなら、こんな工夫が!

運動後のリカバリーには、その後の食事も大切な役割を担います。運動後は、なるべく早いタイミングでの栄養補給が理想ですが、ハードな運動により内臓も疲労します。さらに、夕食が遅い時間になるなら、睡眠への影

管理栄養士・
公認スポーツ栄養士

伊藤 あゆみ

日本スポーツ協会(前・日本体育協会)・日本栄養士会公認スポーツ栄養士に認定。現在は主に、アスリートやダンサーへの個人サポート、また、セミナー講師としても活動している。

響も気になりますね。そんなときには、蒸したり、ゆでたり、網焼きにしたりと、脂質をひかえた調理法がおすすめです。
また、お肉は種類によってその他の栄養素や成分の特徴が違います。たとえば、豚肉には糖質をエネルギーに変えるサポート役のビタミンB1、鶏むね肉には疲労回復の効果があるイミダペプチド、牛肉には貧血対策に重要な鉄が含まれます。目的に合わせて、種類や部位を選択できると良いですね。